© 2018 KAIDO!project

キットパス皆画展(かいがてん)2019

今年も開催します!

画家、絵本作家、イラストレーター、障がいのあるアーティストなど様々な人たち100人による「キットパス」で描いた100の作品が、渋谷にあるパン屋さん「パン・オ・スリール」のギャラリーに集まります。

 

いろんな使い方ができる画材「キットパス」を楽しみながら

いろんな人が「働くことで得られる幸せ」にちょっとだけ考えをめぐらせてみる…
みんなのための皆画展へようこそ!

【「皆働社会」を目指す想いから】
キットパスを製造している日本理化学工業では、50年以上前から障がいのある人の雇用を始め、現在では7割もの社員が知的障がい者の人たちです。元会長 大山泰弘は、だれもが必要とされ役に立って働ける社会を「皆働社会(かいどうしゃかい)」として、この考えを広める活動をしてきました。「皆画展」はその想いをつないでいます。


【キットパスについて】

クレヨンのようにも絵の具のようにも使えて、窓ガラスやホワイトボードにも描いて消せる新しいタイプの筆記具「キットパス」は、作品制作からワークショップまで、使う人の表現を幅広くサポートします。

日時: 2019年8月21日(水) ~ 9月7日(土)

    8:00~20:00 (最終日は 17:00 まで)

    日曜・月曜休み

会場:「パン・オ・スリール」

    東京都渋谷区渋谷 1-4-6-1

    (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分)

    http://pain-au-sourire.jp/

 

主催:日本理化学工業株式会社

協力:パン・オ・スリール、写真集食堂めぐたま、con*tio

入場:無料

お問合せ:
日本理化学工業株式会社内 キットパスアート事務局
〒215-0032 神奈川県川崎市高津区久地2-15-10
TEL:044-811-4121
MAIL:jimukyoku@rikagaku.co.jp

参加アーティスト(50音順)

Asami、渥美順子、荒木伸子、飯沢耕太郎、いいづかじゅんこ、いけべけいこ、石川美穂子、石原功子、板鼻美幸、イドマサノリ、今関絵美、いまぜきまり、ヴィヴィアン佐藤、上野健一郎、上野謙介、牛嶋浩美、宇田川一美、うてなかよこ、ウルシマトモコ、NPO法人アール・ド・ヴィーヴル(松下ゆき子)、江波戸遊土、遠藤祐子、オオスキトモコ、大橋えのき園(佐々木政之、沼田綾子)、おがたりこ、奥勝實、小熊千佳子、オゼキイサム、かげやましゅん、かちのちのら、kassy、金田江里子、紙屋瞳、cannan、キース鈴木、きしくり、きむらゆういち、Cu タツヤ、桐越由美子、熊谷真理子、黒塚直子、源藤一代、小石川ユキ、工房まる(柳田烈伸)、小茂根福祉園(酒井美琴)、斉藤慶子、サイトウマサミツ、佐々木卓也、笹木芳夫、佐野純子、シマダナオ、スギヤマカナヨ、鈴木純子、鈴木信子、スズキユイ、すずきらな、鈴野麻衣、studio COOCA(アイコ、三本木海人)、studio FLAT(阿部堅太)、関ジェシカ、田川誠、田口奈々絵、タケダミホ、武永ゆり、武永リヨ、竹村倫子、玉木はるえ、チアキ、CHALKBOY、塚田佳奈、外村友紀、鳥垣英子、中津川浩章、那須慶子、虹囲なな、西澤晴香、西村公一、日本理化学工業(小泉稔、佐藤愛海、塚崎佑紀、中島優貴、鷲田悦朗)、野々上聡人、橋本夕紀夫、東美名子、ひびのさなこ、福島康司・福島道恵、本田晶大、牧下玲子、政岡勢津子、増本みずほ、三上紀子、みなみあすか、みやたけルキ、宮田麻貴子、メジロック(mariko、渡辺元)、森勢津美、森田学、ラジーゴ

参加作家プロフィール一覧

kaigaten2019_omote.jpg
kaigaten2019_ura.jpg